recruitタケユーウェブの働き方

私たちはエンジニアを信頼し、自由と必要なツール・環境を提供します。
それが、継続的に良い仕事をすることにつながると考えているからです。

時間や場所に縛られない

完全リモートとフルフレックスを前提とした制度設計。
オフィスを持たず通常業務のすべてをオンライン上で行うことにこだわりを持っています。
完全フレックス&休日自由。コアタイムを設定しない、極端に自由に寄せたフレックスタイム制を採用しています。月の労働時間をどう割り振っても自由。会社としての休日はなく、各人が定める日が休日としています。

エンジニアドリブン

様々な意思決定において、技術的な難易度や効率を重視します。
プロジェクトの進行においては、クライアントのビジネス上の都合ももちろん大事ですが、エンジニアからの意見をリスクとメリットを十分に伝えて総合的に判断して貰うようにしています。
会社の意思決定においては、エンジニアでもある代表が作成した経営計画に基づいて行いますが、具体的な施策はエンジニアであるメンバーに意見を求めた上で決断するようにしています。

個人 > 会社

エンジニアの成長を積極的に支援。
たとえば RubyKaigi であれば希望者全員が無条件で出張扱いの業務として参加でき、交通費、宿泊費、日当などを会社で負担するなど、有用なカンファレンス参加を積極的に支援する体制があります。
また自宅で使用する開発マシン、机、椅子などの開発環境の整備のための資金を会社が負担する制度もあります。
また、自由な中でどのように仕事と向き合うかという問題に対して、個人を信頼し、尊重することを答えとしています。

あなたに提供できるもの

タケユー・ウェブはエンジニアの自由に全力でコミットします

完全リモートワーク

オンラインで仕事ができる環境さえあれば
地方でも海外でも大丈夫です

公平な賃金

同じ仕事には同じ賃金が払われるべきです
東京でも地方でも、給与の格差はありません

自由な勤務時間

7時から22時の間であれば
働く時間は自分で決められます
休日も自分で決めます

月32時間の自由時間

正社員でも求められる最低稼働時間は
128時間/月なので、残り32時間の
使い方は自由です

充分なスペックの端末

業務で使う端末は会社が支給します
遠慮なく必要なスペックをお伝え下さい

快適な開発環境への補助

自宅でストレスなく開発できるよう
机や椅子やディスプレイの購入費用を
一部補助する制度があります

RubyKaigi への参加

弊社では RubyKaigi には業務として
参加することができます

英語学習のサポート

オンライン英語学習サービスの受講費用を
負担する仕組みがあります

有給休暇

もちろん一般的な有給休暇の制度もあります

タケユーウェブで働く仲間

タケユー・ウェブで働く一部のメンバーを紹介します

竹内 雄一

代表取締役

タケユー・ウェブ株式会社代表取締役。
2008年フリーランスのWebエンジニアとして『タケユー・ウェブ』を開業。
Webを使った事業を行いたい企業の技術担当として技術選定から開発、インフラ構築と運用までフルスタックにこなす傍ら、商用CMSであるPowrCMSやMovable Typeのカスタマイズ、導入支援など幅広く活躍。
事業拡大に伴い2016年に法人成り。
以降、働くエンジニアの待遇改善を第一に考えることで、深い知識と高度な技術をもつ優秀なエンジニアによる、よりよい System Engineering Service をお客様に提供できる会社づくりを進めてる。

最近は組織作りやチームマネジメントに興味を持ち、リモートワークを前提としたより高効率のサービス開発を目指している。

板倉 達也

リードエンジニア

大学時代にレコーディングスタジオでアルバイトする中で音楽のクラウドソーシングサービスが欲しくなり、Webサイト開発に興味が出てプログラミングを始め、その後、プログラミングそのものが楽しくなり今に至る。
シンプルなコードを書く、または複雑なコードをシンプルに戻すのを得意としており、タケユー・ウェブではRailsアプリの技術的負債の返却やアップグレードをよく担当している。

アプリレイヤーであればバックエンドからフロントエンドまで幅広く品質の高い設計と実装が可能なハイレベルなエンジニアです。
実装の早さだけでなく、将来の変更や保守に強いシンプルで壊れにくい設計ができるため、負債を作らず、安心して任せることができます。
妥協しない強い心と厳しい目でプロジェクト全体の品質を高めることにも優れています。

西川 茂伸

リードエンジニア

    マンションの一室のベンチャーから東証一部上場企業まで、様々な企業で一プログラマーとしてからリードエンジニアとしてや企画運営まで経験。
    Ruby及びRuby on Railsの経験が長く、コミュニティへの貢献から日本Rubyの会からも表彰される。エンジニアによるテストやCode Integrationなど、できるだけ心配事を減らす開発に注力しており、Code Integrationに関する執筆も経験。
    表面的な要望に答えるだけではなく、問題の解決には何が必要なのかを常に考えています。

    バックエンドの設計と実装が得意で、API設計と実装の経験が豊富です。
    また技術顧問、チームマネジメントやエンジニアの教育など、コーチ/リーダーとしての経験も豊富で、チームを動かす力があります。
    早い時期からJenkins等のCIツールを活用し、最近ではDockerなど、開発基盤の改善も得意としています。

    Erhard Stefan

    フルスタックエンジニア

      ドイツに生まれて子供の時からエレクトリックに興味ありました。最初はAMIGAでゲームだけやってたが、いつかお母さんにパソコンを買って頂いてHTMLとCSSを独学に勉強しました。大人になってC・C++で組込系の開発されましたが言語はあまり面白くなくてウェブ系の開発始まりました。好きなフレームワークはやはりRailsとVueJSです。

      バックエンドからフロントエンド、Linuxサーバによるインフラまで一貫して開発できるフルスタックエンジニアです。
      過去にLinuxデバイスドライバ開発の経験があるなど低レイヤーの知識もあり、パフォーマンスを意識した実装が可能です。
      趣味でもマイコン、電子工作を楽しむなど技術を楽しみ吸収する素養があります。
      また、マルチリンガルで英語も日本語も全く問題にしません。

      Genta Takamura

      UI デザイナー

        大学時代にゼミのホームページ係になったことをきっかけにウェブ制作にはまり、地元のウェブ制作会社に就職。
        小さな会社からスタートしたこともあり、デザイン、プログラミング、CMS実装など並行して経験を積む。
        数社で働いた後、デジタルマーケティング企業で自社CRMサービスのメインデザイナーとして働き、UX KANSAI の運営などに携わる。
        プライベートでは、レコード屋のデータベースサイトを開発している。

        Web UIのデザインだけでなく、Vue.jsなどを用いて実装するフロントエンドエンジニアとしても活躍できます。
        ビジネス上の目標から適切な指標を設定し、Google Analyticsをはじめとしたツールを活用して分析・改善することもできます。
        UXデザインからUIデザイン、プロトタイピング、コーディング、グロースまでWebサービスのライフサイクル全体に渡って力を発揮できます。